WDC女性歯科医師の会【西日本支部】

WDC女性歯科医師の会【西日本支部】の活動内容をお知らせします。
WDC事務局からのお知らせ

What's New

まんだい千恵歯科 開院のお知らせ

あけましておめでとうございます(^^)

今年もよろしくお願いいたします。

 

さて、当WDC西日本支部会員の萬代千恵先生が、間もなくクリニックを開院されます!
 


「まんだい千恵歯科」

【住所】福岡市南区長丘5−25−19

【電話】092ー408ー1947

【URL】http://mc-dc.jp/

◯開院日:2月1日

◯内覧会:1月28(土)29(日)10:00〜16:00

萬代先生と言えば、昨年のWDC福岡総会で、会長や支部長の

素晴らしい似顔絵をお描きになったことでも、みなさんご存知かと思います。

ご本人は謙遜されますが、多彩な上、才色兼備を絵に描いたような先生です。

それにもかかわらず、気取ったところが全くない・・・そんなところがまた先生の魅力だと思います(^^)

 

日本歯周病学会の専門医でもいらっしゃる萬代先生、歯周病治療と予防歯科に特に力を入れて、地域医療に貢献されるとのこと。

萬代先生の新たな一歩を心から応援したいと思います!


さて、WDCも発足して7年余り、会員の先生方に様々な生活や環境の変化が訪れているようです。

特に女性は、結婚、出産、介護などなど様々なライフイベント?によって、より生活の変化が大きいように思います。

もちろん、開業もですね。

そんな中、会との縁が深まる時期もあれば、少し離れる時期もあったり人それぞれで。。。

 

でも、「患者さんのために本気で勉強したい!」と思った時に、いつでも迎え入れてもらえるーーー

WDCはそんな唯一無二のスタディーグループなのではないかと思います(^^)

 

そんなわけで、今年もWDCを楽しんでいきたいですね(^^)

どうぞよろしくお願いいたします。

                   文責 野地(ブログ係)


| 会員紹介 | ↑ページトップへ | 編集
関連記事≫
   

歯科 のじみよ子クリニック開院のお知らせ



毎日暑い日が続きますね。
今日は、西日本支部会員の野地美代子先生開業のお知らせです。

野地美代子先生が福岡市南区大橋にて「歯科のじみよ子クリニック」を8月2日に開院されます。詳細は
noji-dc.com
をご覧ください。

電話番号は0924087319ですが、20日から開通しているとのことです。

7月30.31日には内覧会が開かれます。ご都合つく方は是非足を運ばれてください。30日夕方には勉強会終わりに宮澤先生と私も駆けつけて、西日本支部ブログ兼書記係の3人が集まる予定です。

野地先生は、仙台で育ち東北大学歯学部を卒業し、同大学補綴科で研究されました。東北気質というのか、大変真面目で責任感の強い先生です。
ある日、東京の大きな学会で林美穂会長の講演を聴き、感動のあまりステージを降りられた林会長に駆け寄り話しかけたそうです。それからあっという間に福岡市に移り住み、林会長の開業前の勤務先のゲン歯科クリニックで4年半修行し、この度福岡市で開業に至りました。そんな行動力、大胆さ、浪漫を兼ね備えた魅力的な先生でもあります。
セレックを得意としていますので、オールセラミックの詰め物、被せ物を希望される方は是非行かれてください。

WDCも発足して7年余り、続々と会員の先生が開業していっております。更にみんなで頑張っていきたいと思います。

ブログ係 西村


| 会員紹介 | ↑ページトップへ | 編集
関連記事≫
   

会員紹介 File No.1 柴原由美子先生
WDC西日本支部には、女性として、人間として、実に魅力的で素晴らしい先生がたくさんいらっしゃいます.

このブログでは、そういった先生のご紹介も時々させていただこうと思います.

さてさて,記念すべき第1回です・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女性歯科医師に訪れる転機.

 
そう聞いて,皆さんは何を思い浮かべますか?
結婚? 出産? それとも,開業や留学?
 
そのどれとも違う新しいかたちの転機を迎えた先生がいます.
 
柴原由美子先生.
 
柴原先生と言えば,九州大学歯学部を首席でご卒業された後,あの下川公一先生の
お弟子さんでいらっしゃる倉富覚、先生の元で研鑽を積まれ、歯科医療の真髄を追求された正統派.
昨年の日本歯科評論に「まさにお手本!」とも言うべき素晴らしい症例(集大成)を掲載されていたのが
記憶に新しいところです.
稀代のエリート,期待のホープ.
抜群の診査・診断能力を武器に,そのまま臨床家の第一線を突っ走るのだろう・・・
と誰もが抱いた予想や期待は,鮮やかに裏切られました.

 
自身の歯科診療を通して,「人間まるごと健康にしたい!」「歯科だからこそできることを提案したい!」
という強い信念を持つに至った先生は,<歯科医師兼ライフセラピスト>という他に類を見ない
全く新しい存在になる道を選択したのです.

 
そして本日,はじめの一歩を踏み出しました.
会場の北九州市小倉にある西日本総合展示場三階ホールは満員御礼!
記念すべき初講演は,「患者さんと信頼を深めるためのコミュニケーション力アップの秘訣」
というテーマで,歯科医学×心理学など様々な分野を掛け合わせたオリジナルの視点で,
100人以上もの聴衆を前にお話になりました.




コミュニケーションは技術であること,気づきの大切さ,グッとくる言葉の使い方などなど,
患者さんと接する上でとても役に立つ内容を,途中しっかり笑いもとりながらお話しになりました.
また,他のホールには特設ブースが設けられ,先生おすすめの品が展示されていたのですが,
そこには一つ一つご自身の手によるイラスト付きコメントが!

講演のみならず細部に至るまで・・・その恐ろしい完璧主義はさすがとしか言いようがありません...


 
それにしても,
「なぜ,歯医者がコミュニケーションのセミナーをするのか?」
と,お思いになる方もいらっしゃるかも知れません.
しかし,私自身受講し,「なるほど!」と,素直に納得しました.
というのは,今回のセミナーを通して,
私たち歯科に携わる者が扱うのは,歯でなく,口でなく,人なのだ,
ということを,改めて強く認識することができたからです.

一本の歯をきっちりと治すには,一枚のデンタルを正確に撮って正しく診断することが基本であるように,
一人の患者さんとちゃんと向き合うには,コミュニケーションをしっかりとって,患者さんとの信頼関係を
深めることこそが基本であると.
そして,それは一枚のデンタルに,一本の歯の治療に,一切の妥協を許さずこだわり抜いてきた
柴原先生だからこそたどり着いた<本質>なのだろうと思いました. 

 
ものごとの本質をしっかりと見抜き,かたや従来の概念にとらわれすぎることなく
時代や変化に柔軟に対応する・・・
そんな彼女の生き方は,非常に面白いひとつのロールモデルになるのではないかと思います.

時代が先生の思い描く世界に追いつくのには少々タイムラグがあるかも知れません.
しかし,パイオニアとして道を切り開こうとしている彼女に,同じ
WDCメンバーとして
心からエールを送りたいと思います.

 
なお,8月23日にはNDC発表会にて,柴原先生の臨床発表(しばらく見納めになるかも知れません!),
さらに9月,10月にはコミュニケーションセミナーを順次開催予定だそうです.
みなさん,ぜひこの機会を逃すことなく,<本物>に触れてくださいね!

 
 
西日本支部 野地

| 会員紹介 | ↑ページトップへ | 編集
関連記事≫
   

新着情報

カテゴリー