WDC女性歯科医師の会【西日本支部】

WDC女性歯科医師の会【西日本支部】の活動内容をお知らせします。
WDC事務局からのお知らせ

What's New

西日本支部 8月例会
みなさん、こんにちは!

夏真っ盛りですね。みなさんは今年、花火大会に行きましたか?
夜空を彩る光の美しさはもちろんですが、空を裂くような迫力満点の音もたまりません。
目で見て、耳でも楽しむ花火は夏の夜の醍醐味だと思います(^^)

さて、先の日曜日、8月9日、福岡県歯科医師会館にて西日本支部8月例会が開かれました。

午前中は、
<自由症例>
・柳川先生「MTMを用いてシザーズバイトを改善した症例」「顎関節症を伴う全顎矯正症例」
・大谷先生「酸蝕症による審美障害の症例」

<総会予演>
・山本先生・・・ペリオ系

・牧角先生・・・義歯系
・小林先生・・・インプラント系

お昼休みを挟んで、午後は
<症例相談>
・橋本先生

<宿題(エンド症例)>
・宮尾先生
・宮澤先生

<NDC予演>
・柴原先生「下顎第二大臼歯の保存にどう取り組むか」


さらに、<最新のエンド治療>に関して
・林会長「難治性感染根管治療を再考する」

最後に、
<症例シミュレーション>
・高森先生
・吹譯先生

盛りだくさんの内容でとても勉強になる一日でした!

中でも、柳川先生は昨年夏、WDCで開かれた「MTM講習会(実習付き)」で、
先生がご講義&実習してくださったインプラントアンカーを用いた症例を
我々会員のためにわざわざご用意くださったり、
林会長もマイクロを用いたご自身のエンド症例を詳しい解説でご講義くださったり、
柴原先生も昨年のヒョーロンに掲載されたご自身の症例を丁寧に解説くださったり・・・
よそでは味わえないスペシャルなひとときでした!
WDC入ってて良かった〜(T▽T)vv

大谷先生の重度酸蝕症によって審美障害を来している症例はとても難しそうでしたが、
さすがです! 治療計画はもとより、その原因を診断することの大切さ、勉強になりました(^^)
歯医者として歯を扱うものの、その患者さんの生活背景などにまで思いを巡らす・・・
これからの時代はそういうことがもっと重要になってくるかも知れないですね。

症例相談の橋本先生、エンド症例の宮尾先生、宮澤先生の20代若手トリオは
それぞれの勤務形態や設備などの制限もある中、自分にできる精一杯を持ってこられて、
その頑張る姿にとても好感が持てました。
今のうちから鍛えられたら、先が楽しみだと思います(^^)

総会予演の山本先生、牧角先生、小林先生は皆さん三者三様のジャンルで、聞き応えのあるご発表。
来年5月のWDC総会に向けて引き続き予演が続きますが、みなさん頑張ってください!

症例シミュレーションの高森先生、吹譯先生はともに全顎症例の提示。
総合力が問われる症例といっても基本の上に成り立つのだなと改めて思いました。
また、吹譯先生のプレゼンを拝聴し、ご開業後ご自身の歯科医院で
チーム一丸となって患者さんに臨んでおられるお姿に胸が熱くなりました。


夜は、薬院の鳥善にて懇親会でした。今回は吉村支部長のお誕生会をかねてでしたが、
私たちのいたずらに嫌がりもせずお付き合いしてくださる寛大な支部長には
いつも感謝感謝です。ほんとにすてきな大先輩ですvv


これからも、偉大な林会長、吉村支部長のもと、
仲間とともによく学び、よく遊び!でいきたいと思います(^^)

さて、来週はいよいよNDC。WDCからは柴原先生が代表でご発表されます。
常に、聴く側のためになるよう心を砕いて200%のプレゼンをされる先生なので、
きっとこの夏一番の感動を与えてくれることと期待しています(^^)


それでは、いつものように暑苦しく、長い文章になりましたが、このへんで。。。

みなさま、ご自愛くださいね(^^)


西日本支部 野地

| 活動報告 | ↑ページトップへ | 編集
関連記事≫
<< 経基臨塾発表会 2015   第4回NDC発表会 >>

新着情報

カテゴリー