WDC女性歯科医師の会【西日本支部】

WDC女性歯科医師の会【西日本支部】の活動内容をお知らせします。
WDC事務局からのお知らせ

What's New

H28 7月支部会

皆さん、こんにちは。
梅雨明けとなりました。今年は例年より早く、暑い夏となりそうです。

7月17日、西日本支部の支部会が行われました。
9時半開始ですが、開始前からザワザワしています。

まずは症例シミュレーションを宮澤先生が発表しました。宮澤先生の提示した重度の歯周病の症例に対して、参加したすべての先生が治療計画を立て、活発にディスカッションが行われ、最後に林会長、吉村支部長からのご指導を受けました。




次に飯田先生が口腔内写真、デンタルX線写真10枚法と、昨年飯田先生が受講されたセミナーを参考とした機能性咬合を目指した全顎症例を発表しました。飯田先生は今年WDCに入会されたとても魅力的な先生です。飯田先生、これからもよろしくお願いします。




それから山本先生が前回までの症例の続きを発表しました。

そして草苅先生が、顎関節症に関する英語の文献の抄読をしました。強い意志がないとなかなか1人では英語の文献を読み続けることは難しいです。このように毎回の支部会で触れる機会があるのはありがたいことです。

 


お昼休み、林会長に吉村支部長からサプライズの花束贈呈がありました。開始前のザワザワはこのためでした。林会長に見つからないように、会場を提供してくださるヨシダさんや、購入してくる野地先生や参加者との打ち合わせどおりバッチリできました。
『Esthetics in Dentistry』(QUINTESSENCE PUBLISHING) 
という世界初の女性歯科医師による多分野を網羅した多国籍共同出版に日本代表として林美穂会長が執筆され、その出版お祝いでした。本当にWDCとして誇らしいことです。




午後からは、昨年入会された藤中先生の口腔内写真とデンタルX線写真10枚法の発表があり、藤中先生もこれらの大切さが分かったとのことです。


 

次に8月に行われるNDC(九州圏内にあるスタディーグループの若手代表者による発表会)で、当会代表として発表する予定の尾崎先生が予演を行いました。義歯で噛むことができるようになりイキイキとされた患者さんの症例、ほぼ完成です。本番頑張ってください。


そして萬代先生が、朝一に宮澤先生の発表した症例シミュレーションの形式で、前歯の補綴について発表しました。根管治療や歯周組織について、林会長からご指導がありました。

最後に私西村が、咬合再構成を行うにあたって側方ガイドの与え方について症例相談をさせて頂き、大変勉強になりました。今後も精進いたします。

 


そして、18時より懇親会。林会長おすすめの串揚げとイタリアンのオシャレで美味しいお店で行われました。近々開業予定の先生のお話あり、勉強の話あり、その他いろいろありで、大変盛り上がり支部会を終えました。充実した1日となりました。次の支部会は9月です。




ブログ係 西村


| 活動報告 | ↑ページトップへ | 編集
関連記事≫
<< 会員関連セミナー・講演会・発表情報(7、8月)   歯科 のじみよ子クリニック開院のお知らせ >>

新着情報

カテゴリー