WDC女性歯科医師の会【西日本支部】

WDC女性歯科医師の会【西日本支部】の活動内容をお知らせします。
WDC事務局からのお知らせ

What's New

H29年3月支部会

みなさん、こんにちは(^^)

最近、少し暖かくなって春めいてきましたね。

 

さて、平成29年3月5日(日)9:30から、株式会社ヨシダ福岡支店研修室にて西日本支部3月支部会が開かれました。

 

午前は、

・日本審美歯科協会講演予演:吉村先生 

3/19に京都で開催される日本審美歯科協会総会にて、支部長の吉村先生がご講演されます。また、同講演会では東日本支部長の天川先生もプランナーとしてご登壇されます。とても勉強になること間違い無しです! 来週末ですので、ご都合のつく方は是非行かれてくださいね!
・総会予演:牧角先生 、飯田先生 、山本先生 

5月に大阪で開催されるWDC総会に向けて、発表候補者の各先生は絶賛準備中です!! みなさん、頑張ってください!

・英語:元先生 

いつもと趣向の違う、「とっさの歯科臨床英会話」風の楽しいプレゼン。英語に韓国語にと語学堪能な元先生ならではのアイデアですね。英語は畏まらずに、とにかく話してみることが大切とのこと。第二弾、期待しています(^^)

 


お昼をはさんで、午後は、
・矯正:森中先生 「矯正治療のゴールとは?」

歯並びと噛み合わせ、顔貌が調和し、かつ長期安定をゴールとする矯正治療を行なっている森中先生。一般歯科医と矯正専門医が一緒に患者さんを診る場合、知識を共有することがいかに大切であるか、といったことなど非常に勉強になりました! 

・歯周病診査診断:西原先生 

初期治療について。診査、診断、治療ステップについてわかりやすく説明していただきました。
・歯周外科1:椋先生 

アクセスフラップについて。自分の技術、患者さんの状況、適応症を選ぶことが大切とのこと。最もベーシックな歯周外科のテクニックだけに、議論も白熱しました(^^)

・歯周外科2:吹訳先生

APF(歯冠側延長術)について。FGGとの比較を交えてご発表されました。いつもながら見やすくわかりやすいプレゼンには定評がありますね(^^)
・歯周外科3:小原先生

根面被覆について。角化歯肉の厚みや切開線の入れ方などについて、詳しく教えていただきました。そして、経験の大切さについてアドバイスがありました。数多くの文献や本を読みこなされている小原先生の、「経験が大切!」というお言葉。とても印象に残りました。

 

 

夜は大名の「ダ・フチガミ」にて懇親会。

新入会の先生も増え、ワイン片手に楽しいひと時でした(^^)

 

 

次回の支部会は4月23日の予定です。

総会前の最後の支部会になりますので、会員の皆様、奮ってご参加くださいね(^^)

ではでは。

 

               ブログ係・野地


| 活動報告 | ↑ページトップへ | 編集
関連記事≫
<< まんだい千恵歯科 開院のお知らせ   【重要】会員必読!!「女性が輝く歯科界へ」 >>

新着情報

カテゴリー