WDC女性歯科医師の会【西日本支部】

WDC女性歯科医師の会【西日本支部】の活動内容をお知らせします。
WDC事務局からのお知らせ

What's New

西日本支部支部会 6月特別講演会
みなさん,こんにちは。梅雨入りして,蒸し暑い日が続いていますね。
 
さて,6月21日(日),ヨシダ福岡支店研修室にてWDC西日本支部支部会が開催されました。
今回は,特別講演会として日本歯科大学新潟生命歯学部歯科補綴学第一講座の小出勝義先生を講師にお招きし,
「顎口腔系の診断と治療」と題してご講演いただきました。




勝義先生といえば,5月のWDC総会でご講演いただいた小出馨先生のご子息でいらっしゃいますが,
我々WDC会員の大多数よりお若いにもかかわらず(!),学会誌ならびに商業誌に多数の論文執筆や
連載を抱え,セミナーや講演会にも引っ張りだこの,補綴治療のエキスパート! 

本講演会では,顎口腔系の診断と治療を行う上で絶対に押さえておかなければならない,
顎関節の解剖・形態・機能,顎関節・筋の診査診断,ディコンプレッション・ディプログラミング,
エングラム,スプリントの製作・調整,効果的なマニピュレーション,咬合と姿勢の関係などなど,
盛りだくさんの内容に関してかなり細かい部分までご教授いただきました.

難しい内容の話をわかりやすく話されると評判の勝義先生ですが,
それはご自身の豊富な臨床例や研究データに裏付けられた説得力のあるお話であることに加え,
どうしたら聞く側にわかりやすく,かつ少しでも頭に残るだろうかと心を砕いて,
様々な工夫をしてくださっているからだ,と改めて思いました.
今回も豊富なアニメーションを用いて視覚的にわかりやすくしていただいたり,
さらには急なお願いであるにもかかわらず,会員の理解のためになるのなら,
と快くデモンストレーションまでお引き受けいただいたり・・・
そのお心遣いに脱帽いたしました.




歯科治療の目的である<顎口腔系の残存組織の保全と機能回復率の向上>を,基本をきっちりと押さえた上で
的確に行うことにより,患者さんお一人お一人の生活の質や人生の満足度に大きく貢献する・・・
歯科治療の重要性,可能性,そして楽しさに改めて気づかせていただいた非常に意義深い一日となりました.

ミクロン単位で調整する精密な世界の向こうに,患者さんの笑顔を思い浮かべながら,
明日からの臨床にさっそく生かしていきたいと思います.
勝義先生,本当にありがとうございました!





なお,前日の夜には,勝義先生を囲んでの楽しい懇親会が開かれました。会場は、博多赤坂にある割烹K。
別名「林美穂会長の台所」とも言われているとかいないとか・・・ 
昼とはまた違う楽しいお話が聞けるのも,懇親会ならではの醍醐味ですね(^^)


  

                                西日本支部 野地 

| 活動報告 | ↑ページトップへ | 編集
関連記事≫
<< WDC 西日本支部会 2015年2月8日    日本顎咬合学会 第33回学術大会 東京国際フォーラム >>

新着情報

カテゴリー