WDC女性歯科医師の会【西日本支部】

WDC女性歯科医師の会【西日本支部】の活動内容をお知らせします。
WDC事務局からのお知らせ

What's New

日本顎咬合学会 第33回学術大会 東京国際フォーラム
皆さんこんにちは!!
梅雨が明けずジメジメした日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

先週末、6月27日、28日の二日間で日本学咬合学会の学術大会が行われました。
西日本支部からも多くの先生が発表されましたのでご報告いたします。

27日 土曜日
西村先生が『咬合再構成を行った一症例』をポスター発表されました。

素晴らしい全顎治療の症例でした!!


そしてテーブルクリニックでは我らが会長林美穂先生のご講演がありました。

『Win-Win-Winの職場づくりを目指して』ということで歯科医としての理念や医院経営、またスタッフ教育や患者さんへの対応など内容盛りだくさんでとても面白いお話でした!!

女性ならではの視点と細やかな、気配り、目配り、心配り!!!本当に勉強になりました。
大盛況で立ち見で講演を聞いている方が大勢でした!!!

夜は下川先生とご一緒させていただき林先生と吉村先生に楽しい夕食会を開いていただきました!!!


28日 日曜日
柳川先生が「矯正治療後の口腔周囲の環境変化に関する考察」を口演発表されました。
矯正患者さんの舌骨の位置を測定するという大変興味深い内容で、とても勉強になりました。
緊張しないという柳川先生!!さすが落ち着いた御発表でした。


岩崎先生は「歯の保存と審美の両立に取り組んだ一症例」をポスター発表されました。
すごくきれいな治療で発表されている先生の姿がかっこよすぎて憧れてしまいます!!


そして尾崎先生と私、宮澤は河原英雄先生の「噛める総義歯を作ろう」ということで河原先生がライブオペされている間に症例発表をさせていただきました!!
尾崎先生が「患者さんと共に歩む義歯治療」


宮澤が「超高齢社会を迎えて〜生きる力をひき出す義歯〜」を発表してまいりました。



いつも先生方がおっしゃられることですが、「発表した人が一番勉強になる!!」を痛感してまいりました。

そして多くの先生の頑張られている姿に感銘を受けて、明日からまた頑張ろうとモチベーションアップにつながりました!!

それにしてもWDCの先生方はパワフルでした!!!皆様お疲れ様でした!!!


                                西日本支部  宮澤 碧

 

| 活動報告 | ↑ページトップへ | 編集
関連記事≫
<< 西日本支部支部会 6月特別講演会   会員紹介 File No.1 柴原由美子先生 >>

新着情報

カテゴリー