WDC女性歯科医師の会【西日本支部】

WDC女性歯科医師の会【西日本支部】の活動内容をお知らせします。
WDC事務局からのお知らせ

What's New

「超高齢社会を元気にする 女性歯科医療人による大発表会!」が開催されました

去る10月27日、

 

「超高齢社会を元気にする 

 女性歯科医療人による大発表会」

 

が九大100年講堂で開催されました!!

 

元九大准教授・沖本公繪先生の出版記念講演の後、

当西日本支部からも、お二人の先生がご発表されました。

 

まずは、

 

「患者さんに寄り添う義歯治療 

 〜新米ママ歯科医師が感じたこと〜」

 

と題して、須井先生がご発表されました。

 

 

須井先生は、育児に介護に開業に、

大忙しのスーパーウーマンです。

治療に当たる際は、その患者さんが

抱えた背景まで受け止める覚悟で、

患者さんと向き合うそうです。

そんな一生懸命でまっすぐな思いが

伝わるからこそ、患者さんや周りの人たちと

良好な関係を築いていけるのでしょうね!

さすが、林会長の愛弟子。

今後のご活躍、ますます期待しています(^^)

 

 

そして、もうお一人。

 

「女性歯科医療人としてできること」

 

と題して、吹訳先生がご発表されました。

 

 

吹訳先生もママさんですが、ご自身のご家族

だけでなく、吹訳ファミリア歯科にとっても

お母さん的存在でいらっしゃる様子が伺えました。

 

ご開業前の吹訳先生は、ご自身の発表、講演を

バリバリこなす印象が強かったですが、

結婚、出産、開業というライフイベントをご経験され、

以前にも増して深みが出て、素敵だなと思いました。

 

また、

 

「歯科衛生士はやりがいのある仕事。一生続けたい!」

 

そうキラキラと熱く語るスタッフさんの姿に

感銘を受けました。圧倒的な医院のチームプレー、

素晴らしいご発表でした(^^)

 

 

そして、陰の立役者・柴原先生。

総合司会および運営サポート、本当にお疲れ様でした。

とても有名なテレビアナウンサーから、

その声をベタ褒めされていた柴原先生。

昨年の新聞デビューに続き、今年はきっと

テレビデビューが待ってますね(^^)

 

 

西日本支部 ブログ係 野地

 


| セミナー・講演会・発表 | ↑ページトップへ | 編集
関連記事≫
<< 超高齢社会を 元気にする 女の大発表会!   BDPG 20周年学術大会 >>

新着情報

カテゴリー