WDC女性歯科医師の会【西日本支部】

WDC女性歯科医師の会【西日本支部】の活動内容をお知らせします。
WDC事務局からのお知らせ

What's New

第6回NDC
皆さんこんにちは。
先月末に行われたNDCについてレポートです。

NDCは主に九州のスタディグループが毎年夏に集まり、スタディグループの垣根を越えて特に若手の先生が発表し、皆でディスカッションできる画期的な会です。今年で6回目となり、参加グループも増えました。

私たちWDCからは、山田明子先生が「矯正治療後に前歯部審美修復をおこなった症例」という演題で発表しました。山田先生は矯正認定医でありながら一般診療もされます。素晴らしい発表でした。





吉村支部長は座長をされました。



来年はお盆過ぎの週末に行われる予定です。


ブログ係 西村

| - | ↑ページトップへ | 編集
関連記事≫
   
<< >>
経基臨塾発表会
皆さんこんにちは。

ブログにアップするのが遅くなりましたが、7月30日に経基臨塾発表会がありました。
経基臨塾とは北九州ご開業の歯科界の重鎮でいらっしゃる下川公一先生の臨床セミナーを受講した先生が入会できる勉強会です。

下川先生はWDC設立を後押ししてくださり、総会や支部会でご講演、ご指導いただいております。下川セミナーは本来男性の先生のみが受講できるのですが、林会長が下川先生に頼んでくださったところ、WDC会員限定で女性の先生も受講することができ、今年の1月から7月まで毎月第2土日行われました。

これは最終日のサティフィケート授賞式の集合写真です。




発表会の前日の土曜日は会員による症例相談会があり、当会の吹訳先生が発表し、下川先生からご指導、アドバイスをいただきました。



そして日曜の発表会では西村が「有床義歯と天然歯との良好な対咬関係への取り組み」という演題で発表させていただきました。



他の先生方のご発表やそれに対する下川先生のコメントが大変勉強になり、これからの臨床に活かしていきたいと思いました。経基臨塾発表会はまた来年夏行われます。

ブログ係 西村

| - | ↑ページトップへ | 編集
関連記事≫
   

H29年7月支部会
みなさんこんにちは?

暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

7月23日日曜日にヨシダ6階にて西日本支部会が開催されました。
まずはじめに、科研製薬株式会社の方がお越し下さいまして歯周組織再生剤「リグロス」の説明をして頂きました。リグロスの歯周組織再生の機序、FGF受容体に作用する事で繊維芽細胞や血管内皮細胞が増殖する事。実際のリグロスの使い方などを御丁寧にレクチャーして頂き、自分達のスキルアップとそれに伴いこの様な薬剤の知識を取り入れて、実際の臨床に活用していけたら??と思います。

その後は吉永先生、大石先生による、10枚法と5ブロックの宿題のご発表

規格性のある資料取りは毎回大切であると感じます


山田先生のNDCの余演



小川先生の再生療法のご発表

そして、午後からは東洋医学のスペシャリスト竹田先生をお招きして
基本的な東洋医学の考え方から歯科における不定愁訴など今まで原因不明だと感じていた痛みの対処法などを教えて頂きました。



実際に目の前で竹田先生の診断を拝見させて頂き、鍼治療や漢方、ツボの知識を教えて頂きました。

東洋医学は奥が深く、口腔内のツボをブラッシングする事で全身の健康改善に関わっていたり
実際に鍼治療を併用する事で血行促進、気の流れの改善を促したり…
半日だけでは時間が足りない程盛り沢山なお話でした。



その後懇親会は鉄板焼きのうまかもん亭にて竹田先生もご参加いただき盛り上がりました。


西日本支部 宮澤碧

| 活動報告 | ↑ページトップへ | 編集
関連記事≫
   

新着情報

カテゴリー